「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧

 

きしめん映画が発進

最近、いろいろなところで
「きしめん」が取り上げられるようになりました。

今度は「きしめん映画」の撮影の話題です。
「きしめん」にまつわる、どんな話が映画になるのでしょうか?
20分ほどの短編映画2本ということです。

とても楽しみです。

d0166534_1331599.jpg
[PR]

by kintobi61 | 2010-10-31 22:03 | きしめん・でら・パスタ計画 | Comments(0)  

THE JAPAN TIMES に掲載されました

英字新聞の
THE JAPAN TIMESに
掲載されました。

以下は、同社のサイトからの記事を引用しました。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

d0166534_2137267.gif


Saturday, Oct. 30, 2010

CHUBU CONNECTION

Flour millers cooking up 'kishimen' revival
A flour miller association in the Chubu region is promoting a plan to market overseas "kishimen," a flat noodle that is a specialty of Nagoya.

d0166534_21354116.jpg
Using his noodle: Jusuke Shiga, a Chubu miller group board member and president of Kintobi Shiga Co., is eager to promote overseas the flat noodles called "kishimen." CHUNICHI SHIMBUN


The Kishimen dela Pasta plan calls for the association to research foreign markets and hold study sessions to develop new products that can eventually be introduced to the world as leading examples of Japanese food culture.

The plan was adopted this fiscal year by the Small and Medium Enterprise Agency as its JAPAN Brand Fostering and Support Project, which aims to market local-level products as world-class brands. Nine flour-milling companies in Aichi Prefecture that belong to the miller group are participating.

This project was launched amid growing concern over the decline in kishimen production. According to the miller group, Aichi is the biggest producer of flat noodles, including kishimen, in the country. But production has dropped in the past decade to about 660 tons in 2009, compared with about 1,720 tons in 1998.

"We can't put up with this falling trend any more. By turning our focus to overseas markets, we want to rediscover the good points and traditions of kishimen," said Jusuke Shiga, 51, president of Kintobi Shiga Co. in Gamagori and a board member of the Chubu miller group.

The group plans to visit New York and Shanghai this year to conduct research on the Japanese food and dried noodles available at local supermarkets and food exhibits. It also hopes to develop new kishimen recipes and sales channels.

This section, appearing Saturdays, features topics and issues from the Chubu region as covered by the local daily Chunichi Shimbun. The original article was published Oct. 21.
[PR]

by KINTOBI61 | 2010-10-30 22:31 | きしめん・でら・パスタ計画 | Comments(0)  

きしめん・でら・パスタ委員会 10/29

10/29にきしめん・でら・パスタ委員会が開催されました。
議題は以下のとおり。

 (1)東京、ボストン、ニューヨーク調査の報告

 (2)活動シンボルとしてのロゴマークについて
  
 (3)11/11~14上海市場調査の打ち合わせ
  
 (4)11/26経営勉強会の準備
  
さあ、11月になるといよいよ上海の市場調査です。
委員の意欲も高まっています。

中国は難しい問題も多いですが、
地政学的にも、また消費人口を考えても
日本が無視して通るわけにはいかない大国です。

しっかりと市場を調査して、
来年以降につながる成果を上げたいと思います。


d0166534_21344123.jpg


d0166534_21344722.jpg
[PR]

by KINTOBI61 | 2010-10-29 21:10 | きしめん・でら・パスタ計画 | Comments(0)  

中日新聞に掲載されました

中日新聞に
JAPANブランド「きしめん・でら・パスタ計画」が
紹介されました。

d0166534_23292061.jpg


郷土料理のきしめんの美味しさを
知ってもらうためにがんばります。
[PR]

by KINTOBI61 | 2010-10-21 23:27 | きしめん・でら・パスタ計画 | Comments(0)  

ちゃんとしている、正しい「日本」

遠く離れて、ニューヨークの空の下。
それでも、大和魂を忘れずに本物を追及していました。

短い滞在でしたが、
以下の2店舗は本物の日本を輸出していると、
とても感激しました。

「温や」さんのうどん。
ちゃんとしていました。
真面目に一生懸命、正しくおいしいうどんを
遠く離れたニューヨークで食べられるとは、感激です。
日本人だけが日本を表現できるのではないのです。

大切なのは、魂(スピリッツ)。
クラシックでも異邦人の日本人が評価されていますし、
ジャズもロックもソウルも日本人が活躍しています。

逆も真なり。大切なのは、魂(スピリッツ)。
正しい日本の味に出会うと、
正しい日本の味を食べると、日本人はチカラ出ちゃいます。
ありがとうございます。

d0166534_026377.jpg


d0166534_0241389.jpg



蕎麦屋さんのそば。
インドネシア人職人の蕎麦打ち技術が、エクセレントでした。
四方伸ばしから、切りのスピードと正確さ。
うれしくなっちゃいました。
がんばれ!

d0166534_0301650.jpg


d0166534_0304030.jpg



日本人として、
正しく美味しい日本の食事を食べると、
海外にいても、生きるチカラがみなぎってきますね。
理屈じゃあ、ないですよね。
うれしいです。
[PR]

by KINTOBI61 | 2010-10-20 00:10 | きしめん・でら・パスタ計画 | Comments(0)  

チョット違っているけれど、とにかく染みこむ日本の食文化

アボカドときゅうりの「裏巻き」「玄米」ロール。
この裏巻きと玄米ロールがとても人気があります。
スーパーによっては、半分が玄米。

d0166534_23385860.jpg


本当は、ハンバーガーにコーラを死ぬほど愛しているくせに、
こういう「なんちゃって健康食」を食べている自分が好きな
ニューヨーカーなのです。

d0166534_003391.jpg


全粒粉の人気はパンばかりではありません。
ベジタリアン向けに全粒粉の湯葉焼きそばと、野菜「そば」焼きそば。
でもね、普通「そば」は焼かんでしょう・・・。

d0166534_23512646.jpg


ニューヨークも不況で高級レストランが苦戦中。
新規出店はイタリア料理店ばかりとか。
パスタは、苦しい家計を助ける正義の味方。
ローコストなんだけどお洒落に見えるところがイタリアンの強み。
日本でもバブル崩壊後にそんなときがありました。

d0166534_23511892.jpg


巻き簾でドラゴンロールを裏巻きしていたり、
わさびの根をサメ皮でおろしてるニューヨーカーを、
僕は想像できません。
でも、高感度なDEAN & DELUCAでは売っていたりします。
きっと、わさびをおろしている自分が好きって、
涙ながしたりしちゃうんでしょうか。

d0166534_0085.jpg


[PR]

by KINTOBI61 | 2010-10-19 23:29 | きしめん・でら・パスタ計画 | Comments(0)  

UDONの美味しさは、理解してもらえる

中国香港のときにも感じましたが、
日本人ほど「うどんの食感」にこだわる民族は
いないのではないでしょうか?

d0166534_021191.jpg


腰がある、もっちり、しこしこ、など
うどんの麺線を噛んだときの粘弾性を
細かく表現できることも日本人・日本語の特長です。

d0166534_0561828.jpg


粘弾性とは、分解すれば粘性と弾性。
うどんを歯で噛んでいったときに、
元に戻ろうと反発する力が弾性で、
歯が食い込んで切れようとするときに粘って耐える力が粘性です。

d0166534_0214699.jpg


日本人が美味しいと感じるためには、
ただ弾力があるゴム質が好ましいのではなく、
もっちりと受け止めてくる粘性も必要なのです。
日本人の食感の好き嫌いには、DNAに刷り込まれた
美味しいコメの食感が基本にあると思います。

d0166534_0215429.jpg


ですから、戦後日本人の主食になった食パンにも
日本独自のテイストとして「もっちり」感が好まれるのでしょう。

d0166534_0221576.jpg


ぼそぼそと粘性の少ない麺や、
茹で不足でゴツゴツ硬い麺と違って、
本当に美味しいもっちりとした腰のある麺。
この違いをアメリカ人はわかってくれるのだろうかと
考えていました。
[PR]

by KINTOBI61 | 2010-10-18 23:55 | きしめん・でら・パスタ計画 | Comments(0)  

NY市場調査

ニューヨークで日本の乾麺を置いている小売店14店舗、
日本の麺を扱っている飲食店を10店舗を
じっくりと見て回りました。

d0166534_23164486.jpg


レベルや品数は店舗により様々ですが、
2年前に見て回ったときよりも扱いが増えていると感じました。
一見、日本麺と関係のないような場所でも、
洋食に混じって「UDON」が売られていました。

d0166534_2319103.jpg


UDON、SOBA、RAMENは、英語として定着しつつあるようです。
SUSHI、TOFUに続くものになりそうです。

d0166534_2329438.jpg


洋食に溶け込みつつあるUDON。
それが、たとえ伝統的な「日本のうどん」から離れてしまっても、
まずは知ってもらうことが良いのです。

d0166534_23323166.jpg


カリフォルニアロールでも、豆腐サラダなど、
伝統的な食文化とは違っていても、
そこから日本の食文化に対する興味が生まれるならば、
すばらしいことだと思うのです。

d0166534_23201375.jpg


[PR]

by KINTOBI61 | 2010-10-18 23:03 | きしめん・でら・パスタ計画 | Comments(0)  

ニューヨークへ

13時半にボストンを立って、
ニューヨークのラ・ガーディア空港へ15時到着。
順調なフライトでした。

ニューヨーク市内へ向かいます。
こちらはボストンより少し暖かい。
人の話し方のテンポが速く、
回転が良くも、冷たくも感じられる。

d0166534_22372412.jpg


夕食は市内の日本料理店で、鍋焼きうどんを注文。
明日は、一日中市場調査の予定。

d0166534_2235482.jpg
[PR]

by KINTOBI61 | 2010-10-17 20:25 | きしめん・でら・パスタ計画 | Comments(0)  

ボストンの市場調査

残りの時間をボストン市内の
市場調査に当てました。

d0166534_22584243.jpg


大学生協、郊外の日本食材店、
韓国食材店、自然食品専門店を回り、
状況を調べました。

d0166534_22554162.jpg



韓国食材店は予想していたより大型で、
店内も賑わっており、
日本の乾麺も20種類ほど置いてあり、
意外な充実ぶりに驚きました。

d0166534_22145165.jpg



日本の麺が、在留邦人のみならず、
在留韓国人やアジアンに広がっているのなら、
日本の乾麺の可能性は少なくないと感じました。

d0166534_22111774.jpg


[PR]

by kintobi61 | 2010-10-16 22:00 | きしめん・でら・パスタ計画 | Comments(0)