「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 

手打ちきしめん

名古屋能楽堂に隣接して、
東山ガーデングループの和食レストラン「城」があります。

能の鑑賞前に腹ごしらえをしました。
ここでは、本格的な手打ちきしめんが楽しめるのがいいですね。

400年前から文献に残る名古屋伝統の食文化「きしめん」。
名古屋城を見ながら食べる手打ちきしめんは、
また格別の味でした。

d0166534_98993.jpg


d0166534_981494.jpg
[PR]

by kintobi61 | 2010-11-28 22:02 | めん | Comments(0)  

名古屋能楽堂

名古屋能楽堂にいってきました。
今日は観世流の「秋の久田観正会」が開かれ、
久しぶりに能楽を鑑賞しました。

母親は縁あって若いころから能に親しみ、
数十年の能楽修行の集大成として
このたび名誉師範の称号をいただきました。

今回の披露では、
慣れ親しんだ「井筒」を舞わせていただきましたが、
直前に腰を痛めたりして、
本人も不安を抱えての演技でした。

家族も心配していたのですが、
1時間近い長丁場を演じきりました。
とても立派な舞い姿だったと思います。

d0166534_902511.jpg
[PR]

by kintobi61 | 2010-11-28 21:23 | 地域 | Comments(0)  

「きしめん・でら・パスタ計画」第3回経営勉強会

きしめん・でら・パスタ計画」の経営勉強会が
名古屋駅前の「ウィンクあいち」で
開催されました。

第3回目の今回は、
フリーアナウンサーで
FM愛知「パラダイス・ビート」のパーソナリティーの
川本えこさんをお招きして、
企業からの情報発信を効果的におこなう方法を
マスコミごとの特徴を分析し、
豊富な実例を交えながら、
非常に実践的に解説していただきました。

d0166534_18163622.jpg




また、レトルト食品開発の第一人者であります、
サンハウス食品㈱の小笠原工場長からは
レトルト食品の特長と市場動向、
また海外への食品輸出の際の規制と対応策など、
次年度以降の取組みに有意義な勉強ができました。

d0166534_18161714.jpg




意見交換も活発におこなわれ、
和気藹々とした中にも真剣さの感じられる勉強会でした。
[PR]

by kintobi61 | 2010-11-26 23:14 | きしめん・でら・パスタ計画 | Comments(0)  

霞ヶ関ビルにて

東京の霞ヶ関ビルディングに来ています。

下から見上げると、
秋空に堂々と胸を張っているように見えました。
官庁の並ぶ一角に威容を誇っています。

d0166534_17514043.jpg


35階の部屋からは、
東京タワーがすぐ近くに見え、
首相官邸や国会議事堂を
見下ろす位置にあります。

ここ霞ヶ関がしっかりしてくれないと、
日本の将来は新興国に遅れを取ってしまいます。
言葉尻をとらえた、つまらない政争などヤメて、
日本の将来を真剣に議論してもらいたいものです。

d0166534_17514680.jpg

[PR]

by kintobi61 | 2010-11-25 17:37 | メディア | Comments(0)  

大入り満員

ナゴヤドームの
「ドームうまいもんワールド」が開催されています。
今年は、2つのイベントの同時開催です。

d0166534_18545391.jpg


全国のご当地グルメが一堂に集結した
「全国ご当地グルメフェア」では、
話題のB1グルメや日本中のうまいものが食べられます。

また「あいちのふるさと農林水産フェア」では、
愛知県の新鮮な農林水産物やふるさと産品の
試食や買い物が楽しめます。

d0166534_18525710.jpg


とても多くの皆さんが楽しんでいます。
初日の土曜日が入場者3万人。
昨日の日曜日は4万1千人。
今日も平日にもかかわらず、日曜日と変わらぬ人出のようです。
たった3日で蒲郡市の人口を超えてしまいました。

B1グルメや庶民的で美味しいものには目が無い。
そんなご時勢ですね。
当社も愛知県産小麦の味噌煮込みきしめんの
試供品を配っています。

明日が最終日。
L-6のブースでお待ちしています。
[PR]

by kintobi61 | 2010-11-22 18:57 | 地域 | Comments(0)  

「ドームうまいもんワールド」に出店します

ナゴヤドーム(名古屋市東区大幸南1-1-1)において
11月20日(土)~23日(火・祝)の日程で
ドームうまいもんワールド」が開催されます。

今回は「全国ご当地グルメフェア」と「あいちのふるさと農林水産フェア」の
2つのイベントが午前10時~午後8時の間、開催されます。

「全国ご当地グルメフェア」では、
全国のご当地グルメが一堂に集結します。
話題のB1グルメや日本中のうまいものが食べられます。

また「あいちのふるさと農林水産フェア」では、
愛知県の新鮮な農林水産物やふるさと産品の販売をはじめ、
企画展示や試食コーナーなど、前売り800円(当日1000円)で
家族揃って楽しめる内容です。

㈱金トビ志賀、サムライ日本プロジェクトも参加します。
㈱金トビ志賀では、愛知県産小麦100%の煮込みうどんの
試供品を無料配布します。
どうぞお越しください。
[PR]

by kintobi61 | 2010-11-18 18:32 | 地域 | Comments(0)  

上海の老舗麺類店

上海で50年の歴史を刻む麺類食堂の滄浪亭(ソウロウテイ)。
モダンで清潔感のある明るい店は、
若い人でにぎわっていました。

d0166534_14323857.jpg
d0166534_14325640.jpg

蟹ミソ焼きそば
d0166534_14333491.jpg

五目あんかけ海老焼きそば
d0166534_14341127.jpg

醤油ラーメン
d0166534_14342797.jpg

d0166534_1435366.jpg

トマトと卵のふんわり炒め
d0166534_14351358.jpg

[PR]

by KINTOBI61 | 2010-11-12 18:24 | きしめん・でら・パスタ計画 | Comments(0)  

FHC China 2010

今回の目的の一つである、
FHC China 2010」を見学しました。

上海の食品飲料のトレードショーとして13年の歴史を誇り、
61カ国から900近い参加企業が集まります。
中国国内の需要拡大をにらみ、
世界各国から意欲的な出展が見られました。

特にアメリカをはじめ、欧米各国のブースは大変きらびやかで、
中国を市場として大変重視している様子が伺えます。
日本もJETROさんのバックアップで大きな面積を占有して、
愛知県をはじめ各地域の企業ががんばっていました。

愛知からは、
あいやさん、平松食品さん、シバタ貿易さんなどが参加していました。

会場の「上海新国際博覧中心(Shanghai New International Expo Centre)」
は、大変広くて入り口から会場までバスで移動します。
V字型レイアウトに東ホール6つ、西ホール5つがならんでおり、
FHCは東の5~7の3ホールを使っていました。

中国の市場の熱気とパワーに圧倒されました。


d0166534_17185565.jpg
d0166534_1719147.jpg
d0166534_1719761.jpg
d0166534_17191279.jpg
d0166534_17191797.jpg
[PR]

by KINTOBI61 | 2010-11-12 17:18 | きしめん・でら・パスタ計画 | Comments(0)  

上海の料理

上海では、
中国各地の様々な民族の料理が食べられますが、
寧波、揚州、蘇州地方の影響があります。

味は甘めで、醤油、黄酒(ホアンチュウ)、黒酢で味を整えます。
長江(揚子江)流域のコメの一大産地でもあり、
淡水産の魚介類を多く使う特長があります。
小籠包や上海蟹が代表的です。

豫園の南翔饅頭店の小籠包d0166534_1603870.jpg

王宝和大酒店の小籠包
d0166534_15594873.jpg

清蒸大閘蟹(上海蟹の姿蒸し)
d0166534_161428.jpg

蟹粉烏冬面(蟹肉うどん)
d0166534_15402395.jpg

筍の炒めもの
d0166534_1556246.jpg

クラゲの前菜
d0166534_15564957.jpg

清炒蝦仁(川海老の塩炒め)
d0166534_1557716.jpg

ホウレンソウの炒めもの
d0166534_17414320.jpg

フカヒレスープ
d0166534_17415541.jpg

蟹と卵白のふわふわ煮
d0166534_17414939.jpg

[PR]

by KINTOBI61 | 2010-11-11 15:36 | きしめん・でら・パスタ計画 | Comments(0)  

上海の屋台、大衆食堂

大都市上海には、
屋台、大衆食堂から高級店まで
いろいろなお店があり、
様々なニーズに応えてくれます。

大衆食堂にも必ず麺類があります。
こうした食堂では、
上海市民の日常に触れることができ、
比較的安く名物を食べることができます。

雲南南路の串焼き屋台(串焼き羊肉)
d0166534_13481880.jpg

大衆食堂の紹興酔鶏(酔っ払い鳥)(鳥の紹興酒漬け、28元、350円)
d0166534_13495240.jpg

あんかけ炒麺(チャオミェン、28元、350円)
d0166534_13522185.jpg

清蒸大閘蟹(上海蟹の姿蒸し)(大閘蟹のオス、ダージャーシエ、68元、900円)
d0166534_13534552.jpg
d0166534_1353547.jpg

上海汁面(海鮮スープとショウガの麺、無かん水、中力粉)
d0166534_13545774.jpg

麺類食堂
d0166534_13552949.jpg

食堂内部
d0166534_1415093.jpg

紅牛肉麺(ロウミェン、20元、260円、青ものはフキ、小麦粉2等粉)
d0166534_142518.jpg

北朝鮮政府直営店の平壌冷麺(ソバ粉とコメ粉もしくはデンプン、細いが固い)
d0166534_1435020.jpg

麺類ファーストフードの湯麺(タンミェン、7元、90円、無かん水、中力粉)
d0166534_149436.jpg

[PR]

by KINTOBI61 | 2010-11-10 20:10 | きしめん・でら・パスタ計画 | Comments(0)